1992年から日本とロシアの国際結婚を運営してる現地の責任者がウラジオストクでは唯一の日露男女の出会いの場を提供し続けウラジオストクでは現地の女性に信頼のおける運営を行ってます。

ロシア女性にはロシア男性と同じようにふるまってください。
マチュア倶楽部は男女交際の倶楽部で売春組織ではありませんので女性会員とはお金の話は一切しないでください。ロシアの習慣として交際女性への毎月の手当てはロシアにはありません。万が一女性会員がお金の話をした場合はすぐに現地の運営者に連絡してください。すぐに事実関係を調べ対処します。

デートの場合は食事代金は男性の負担で女性が夜遅く帰宅する場合はタクシー代金(最高で500ルーブル約1000円)を渡すのはエチケットです。昼間は公共機関があるので交通費は必要ありません。

女性と会ってすぐに性的関係は売春婦なら当然ですがロシア男性は気になる女性とは初日にはそんな関係は持ちません。女性が二度目のデートを承諾した場合は女性も男性に気がある証拠ですので積極的に発言そして行動してください。それが不得意・・・という方はロシア男性の日本語通訳に協力してもらってください。

*ウラジオストク空港と市内の送迎はご希望があれば日本語を話す担当者が送迎を行います。ラジオストク空港→市内宿泊先(チェックインのお手伝い)→帰国時、宿泊先からウラジオストク空港(空港でのチェックインのお手伝い) 料金は往復で5000ルーブル(お二人まで)