2019年度版・大人倶楽部 in ウラジオストク

7月19日 追加 1.11 あなたの危機管理対策はどうなってますか?

スポンサーリンク

大人倶楽部とは?

ウラジオストク女性と交際そして結婚まで2年くらいが平均

ロシア女性は結婚を決意するまでに男性と知り合うことから始まりお互いを恋人と思うようになるまで半年から一年かかるのが普通で相手は日本人ではないのでご理解ください。お金を払えば結婚出来るサービスを提供してますがロシア女性は相手を理解しないと結婚しませんし結婚するには恋愛が必要ですのでロシア女性と交際そして結婚を希望する男性を簡単に受け入れることは出来ませんので男性女性会員ともロシアの運営者そして私が日本男性の資質を入会前に確認させて頂いてますので入会前の質問やカウンセリングは無料で行ってます。

大人倶楽部は最終目標はウラジオストク女性との結婚ですが・・・

大人倶楽部のポリシーは会員期間の3年を十分に使って最終目標はウラジオストク女性との結婚ですが期間内にできるだけ多くの女性と交際をしてロシア女性を理解して結婚相手を絞って欲しいです。そのために女性と頻繁なデートは必要ですが交際女性が簡単に来日して女性にも日本を理解していただくことも大切ですので格安に来日出来る方法を会員さんにご紹介しサポートしてます。女性が来日するほうが男性には都合が良いのではないでしょうか。
大人会話倶楽部は40歳以上の日本男性とウラジオストク女性のカップリングのご紹介を行ってます。40歳以下の日本男性には会話倶楽部ロシアをお勧めしてます。独身女性や20歳代の女性が会員登録をしてます。

ロシアの伝統ですので専業主婦希望の女性はいません!

多くの日本人が勘違いしてるのは女性は外で働くより専業主婦で家でのんびりしたいと考えておられることですがこれはロシア女性には理解出来ませんので必ず何かの仕事を結婚後は女性に探してあげてください。ロシアや旧東欧は共稼ぎが普通で夫婦の収入を合わせて家族の生活費や貯蓄などを一緒に築くのが夫婦ですので小遣いを上げれば女性が喜ぶという低いレベルで夫婦間を考えないでください。ロシア女性も収入があれば旦那は小遣いを上げる必要はありませんしロシアへの里帰りも女性の収入から捻出するのが普通です。
国際結婚はお金がかかると考えてる人は最初の入り口で間違ったらそれが一生続く可能性があります。もちろんロシアの親への仕送りは子供として当然の事ですので女性が日本で働いて得る収入の一部を親に負担するのは問題ないですね。旦那さんは間違っても仕送りの手伝いはしないでください。

お金の問題が日露間の離婚の第一の原因です。対策は出会いから結婚するまでの期間中にお金の話をしないことです。お金の話より女性がどんな仕事が日本で出来るのか話し合ってください。ロシア女性は生きるためには仕事をしなくてはいけないと理解してる人達です。

女性には普通の男性をアピールしてください!

例えば貴方が裕福層の人であってもロシア女性の前ではお金の話やリッチな生活の話はしないでください。
会話倶楽部では女性会員が男性の収入は質問しないので男性の収入を女性に伝えることはしてません。どうしてもあなたが裕福層の方なら結婚してからその事実を女性に伝えてください、というのは大人倶楽部運営者のアーニャさんの男性会員へのアドバイスです。結婚してから男性がお金持ちと知ったら女性は嬉しいでしょう、というアドバイスです。
理由はロシア男性は女遊びは病的に好きな人が多いのですがお金持ちが楽しめる遊びですのでハンサムでお金持ちのロシア男性というのはロシア女性の結婚相手ではありません。そんな男性は直ぐに別の女性に乗り換えるというのはロシア女性なら皆さんご存知の事実ですので結婚するなら普通の男性というのがロシア女性の結婚相手への理想です。

大人の付き合い、知り合いから恋人関係へ

知り合いの関係と恋人関係は大人の場合は大きな違いがあります。男女間の大人の付き合いは当然、肉体関係があります。ロシアにはビクトリアン教育(イギリス上級階級の躾)の影響で結婚相手とは結婚式が終わるまで肉体関係を拒否するロシア女性が多いことを忘れないでください。会話倶楽部ロシアでは20歳代のから女性とのカップリングを行ってますが女性の殆どは初婚の人達なので結婚式を終えるまでは女性にセックスを迫らないようにアドバイスをしてます。それを無視する男性はロシア女性にとっては結婚より体だけが目的の男性と思われたら結婚はあり得ませんので男性にはその点をアドバイスしてます。もちろん女性の信頼を壊さずにアプローチする手もありますがロシアの伝統に従うのが一番と思います。
ただし、大人倶楽部は初心な結婚観は昔の思い出の女性の集まりですので男性は積極的に女性にアプローチをされるのが良いと思いますし女性も同じですがロシアの習慣で女性と知り合ってその日にセックスをするのは売春婦と考えるので決した会った初日はジェントルマンを振舞ってください。ロシアの男性は出会いからセックス迄1週間くらい時間をかけて女性をいろいろチェックすると言ってますので見習ってください。女性に安心感を持ってもらえれば大丈夫です。

ウラジオストク女性限定、別都市在住の女性はいません。

登録女性は全員ウラジオストク在住の女性で離れた都市にお住まいの方はいません。
女性会員のほとんどは大卒で仕事関係は管理職の方が多いです。
理由はウラジオストクで一番の名門大学の極東大学を卒業されてる人が多いからです。
出来るだけ英語もしくはロシア語以外の外国語を話せる女性をメインに集めてます。

全女性会員は現地運営者の審査をパスしてます

会員ルールは厳しくしてます。交際中は決して男性会員に金銭の援助、お金の話は一切しないことがルールですので万が一女性から何かしらお金の相談があった場合はすぐに運営者に連絡してください。現地の運営者のアーニャさんは以前は会話倶楽部ロシアの運営者を10年以上の経験があり日露カップルの問題等に実際に接してますので女性入会時には結婚以外の目的で入会を希望してる女性はご遠慮してもらってます。
女性が来日するためには日本ビザが必須ですが運営者のアーニャさんが女性の訪日の保証人となってウラジオストクの日本領事館で女性会員のビザを取得しますので手数料といて150ドルをビザが発給された後にアーニャさんにPaypalで送金してください。
女性の1年間からのビザを希望される場合は200から300ドルの間の料金で代理取得を行います。
これは運営者が女性会員の身元を確認してるので保証人になれる理由です。

男性入会可能な方

男性の方の入会条件は真剣にロシア女性と結婚を考えてる方であることが大事です。
そして法的に女性と結婚できる方。
年令に関しては現地女性でお見合いをして交際をしたい女性に男性の写真とファイルを見てもらい女性が気に入った場合に会員登録をして頂くことでウラジオストクに出かけて現地で希望女性とお見合いが出来ますので年齢制限は行ってませんが女性のお見合い承諾を頂けない場合は会員登録は出来ません。
結婚ですので一番女性が大事に考えてることはあなたの精力です。
真剣という言葉の意味を正しく理解して頂くためには会話倶楽部で紹介してる会話倶楽部22年の見聞そして運営者の私が実際に接して問題などをブログで紹介してますのでお問い合わせやカウンセリングを希望される前にそのブログに目を通してください。
会話倶楽部22年の運営者の見聞

日本側運営者

運営者@宮田
運営者@宮田

会話倶楽部開始は1997年。日本でインターネットを使った国際結婚の最初です。結婚歴は32年目で配偶者はフランス人
今まで世界中で会話倶楽部の名前で運営した国はロシア、中国、タイ、ルーマニア、アメリカ、オーストラリア・・・可能性がある国で実績を作ってます。
今までの国際カップルの縁組数は日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

現住所:東京都港区南青山3丁目

ウラジオストク運営者

運営者
運営者

Anya(アン)です。日露の国際結婚の経験は10年以上あります。以前は会話倶楽部ロシアの運営者でした。子供が出来て引退し現在は大人倶楽部として別組織として運営を始めました。来日経験は3回あります。日本には私がお世話したウラジオストク女性がたくさん住んでますので日本各地を訪問することが出来ます。日本に住んでるウラジオストク女性達からもたくさんの情報を得てますので入会希望の女性に日本生活の事情を説明してます。
日本語は少し勉強しましたが得意ではありませんが前職は英語を大学で教えてましたので英語の読み書きは出来ます。

あなたの危機管理対策はどうなってますか?

会話倶楽部の危機管理とは肉体的危機でなく精神的危機を事前に防ぐことを意味してます。文化の異なるウラジオストク女性と交際すればいろいろな文化の勘違いでお互の勘違いが起きるのは普通の事です。その勘違いを日本的考えで対処するのではなく現地の運営者に相談することをお勧めしてます(料金は発生しませんが現地で運営者と直接話す場合は事前予約を行ってください)。あなたがどんな人なのか運営者が理解出来れば交際女性との交際の大きな助けになります。それ以外の相談はメールやwhatsupを使えば現地の運営者が返答します。
ウラジオストク女性と交際する場合は現地にあなたの味方がいることを忘れないでください。文化の違いに悩むより日本とロシアの運営者に相談すれば無駄な時間を費やす必要はありません。
会話倶楽部ではウラジオストク初お見合い訪問者へのブログ会話倶楽部22年の集大成のウラジオストク女性を知るためのブログもウラジオストク女性と交際する予備知識として実際に現地に行かれる前に目を通してウラジオストク、ウラジオストク女性をより理解してください。これが危機管理の対策方法です。

システム

複数女性との交際のお勧め

結婚する、出来る相手は一人だけですがそれまでは複数の女性と交流をすることは会話倶楽部では問題にしてませんので一人だけの女性に絞るのではなく複数の女性と上手に交流をすることをお勧めします。

ウラジオストクで女性とお見合いをされてお互いに良い印象を受けた場合は将来に向けて交流を重ねることでお二人の関係が交際に発展すれば次の段階に進むことが出来ます。
交流と交際の意味の違いを理解してください。もちろん複数の女性と交流してることは他の交流女性に説明する必要はありません。

入会前に運営者とカウンセリング

大人倶楽部では会員さんが3年以内に入籍が出来なかった場合は最初に預かってる大人倶楽部の料金を全額返済しますので運営者としても会員さんを選ばさせていただきます。
その為に運営者とカウンセリングを、実際にお互いの表情を見ながら話すことが大事と考えてますので東京のオフィスもしくは遠方の方はSkypeをお使いのパソコンにインストールしてカメラも必ず設定して操作が出来ることを確認されてからカウンセリングを申し込んでください。

カウンセリングは無料で行ってます。

会話倶楽部オフィス訪問

会話倶楽部オフィスは東京都港区にあります。
地下鉄駅は表参道駅ですので交通機関はご利用しやすいです。

地下鉄渋谷駅の次、東京駅からは地下鉄で赤坂見附乗り換えで約15分
銀座界隈からは銀座線で13分の距離です。

地下鉄で来られる場合は表参道駅のA4出口でお待ちしてます。

遠方の方はSKYPE

SKYPEをお持ちならSKYPEでのカウンセリングもお引き受けいたします。
ロシア訪問中はSKYPEは出来ませんがそれ以外は10時から21時の間でお互いの都合の良い時間にカウンセリングが可能です。

運営者@宮田
運営者@宮田

お互いの表情を見ながら話し合うことが大切と思ってますので必ずSKYPEにはカメラを設定してください。

大人倶楽部料金

大人倶楽部正会員料金

3年間活動が可能な料金は30万円
カウンセリングを必ず受けて頂きロシア女性と結婚できる結婚感をお持ちの方だけを会員として引き受けさせていただきます。返金制度を設けてますので入会をお断りする場合もありますので事前にご了承ください。
詳しい内容は書類にしてお渡しいたします。特定商取引法

試し会員

いきなり会員としてお金を払うのが不安な方は試し会員として会員さんと同じ経験を体験できるシステムです。
①あなたとお見合いを行っても良いという女性が現れた場合は試し会員料金5万円を払うことで実際にウラジオストクを訪問して希望の女性とのお見合いを設定しますので正会員と同じです。
そして帰国後に大人倶楽部のサービス・システムそしてウラジオストクで実際にお見合いをされた女性と今後の交流をお互いに確認しあった場合は帰国後に正式会員として大人倶楽部に登録してください(要30万円)。

現地料金

ウラジオストクでのお支払いは実費のみで帰国前に現地でのお支払いを運営者と清算して頂きます。
現地での実費は女性とのお見合い料金(お一人100ドル:約一時間・日本語通訳付き)
もしも日本語通訳が必要な場合はオプション:ロシア女性通訳をご紹介します(1時間20ドル)
オプション:車付きの日本語通訳は1時間25ドル

お見合い料金だけが現地の実費料金です!実費料金は帰国される前に運営者にお支払いください。
大人倶楽部では料金をドルで表示してますがお支払いはドル料金をその日の現地通貨為替で計算してルーブルでお支払いください。

結婚出来なき返金(運営者の責任)

会員さんが最長で3年間の婚活を経験されウラジオストク女性と入籍が出来なかった場合の責任は会員さんだけでなくサポートが不十分だった運営者@宮田の責任もありますので3年間の婚活で交際女性と入籍が出来なかった場合は運営者の責任は最初に支払われた料金30万円の全額返却です。他の結婚エージェントではどこも行ってないシステムですが大人倶楽部の運営者として入会を認めた会員さんが真剣に婚活され結婚が出来なかった場合の責任はサポート不足となりますのでこの返金システムを採用してます。その為には運営者として入会前のカウンセリングを他の誰よりも真剣に行わさせて頂きます。運営者の私の役目は会員さんがウラジオストク女性と結婚することでお金を頂くことではありません。

ウラジオストク渡航

ウラジオストク訪問とウラジオストク女性との接し方

ブログを二つ作って説明してます。初めてロシア・ウラジオストクを訪問する方はちょっと不安があると思いますが空港到着から帰国まで日本語・英語の分かるスタッフがお世話をいたしますので心配はありません。不安感で訪問したロシアは一回滞在されると二回目はロシア通となりロシアを知らない日本人に通として説明が出来るようになります。

渡航説明ブログを参照してください。>>ここをクリック
初級編はウラジオストク訪問の説明ですが中級編からは会員様専用ページアクセスでお見合い時の注意や女性の選び方そのた会員さんが考える疑問などにすべてお答えする専用ページとなってます。>>>アクセス

交際女性日本招待

大人倶楽部では現地のコネで女性の日本ビザを簡単取得

ウエッブページでロシア女性日本招待と検索すれば日本外務省の説明ページと代理でビザ申請を行う行政書士さん達の広告のページが出てきますのでどんな具合なのか知識だけちょっと仕入れてください。
日本外務省の説明ウエッブサイト
下記書類を揃える必要があります。
招へい理由書
滞在予定表
身元保証書
住民票
在職証明書
所得証明書
知人関係証明資料
– 手紙、E-mail
– 国際電話通話明細書
– 写真等

初めて招聘状を作成する場合は結構時間がかかりますので専門家に依頼することが可能です。
ただし、招待する女性が何らかの理由で外務省関係のブラックリストに載ってる場合はビザの発行は不可能となり再度のビザ申請は半年ごとなります。

大人倶楽部では女性会員は皆さん身元がはっきりしてる方達なのでウラジオストクの運営者が保証人となって来日を希望する女性会員の短期ビザを代理取得してます(料金は150ドル)。招聘者の男性は何もする必要はありませんので日本ビザが発給されてからビザ申請受理代金をウラジオストクのアーニャさんにPaypalで送金してください。

日本で入籍

日本とロシアどちらでも入籍は可能です

お勧めは日本で行うことです。
理由はロシアで結婚式を行う場合はロシア人の宗教はロシア正教ですので男性も同じ宗教に入信する必要があります。その点、日本は万の神ですので在日ロシア領事館で発行された結婚独身組証明書の日本語翻訳を領事館で作成してもらえばその書類を入籍をされる区市町村の入籍部門で書類を作成提出することで1週間くらいで入籍を認める許可がおりますので次は入国管理局でロシア妻の日本査証を観光から配偶者に切り替えることでロシア妻は日本滞在の権利が保障されます。

ロシアで行う場合は結婚登録所の入り口に二人が結婚する宣言を一カ月は張り出すことで重婚の場合は異議が出る場合があり結婚の許可が下りないシステムはロシアだけでなくヨーロッパのカソリックも同じです。ロシア政府の結婚の証明を貰うために二回ロシアを訪問する必要があります。

日本で行うのが一番簡単です。結婚するロシア女性がウラジオストクの結婚登録所から独身証明を日本に持参してロシア大使館で日本語訳を作成してもらえば公的証明書になりますのでロシア女性が日本で準備するのはそのロシア大使館発行の日本語証明書だけです。
matureをフォローする
大人倶楽部 50歳以上の男性対象 
タイトルとURLをコピーしました