情報と写真の信頼性・・・

この記事は約2分で読めます。

フェイスブック(FB)のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は言論の自由でなく情報は規制すべきだという発表をしたようです。何でも規制ではなく政治や差別関係と線を引いてますが規制するのが遅すぎたのではないでしょうか。
テレビや新聞が言うのは正しいと多くの年配の日本人は信じてる人が多いようですが時間の問題でメディを信じる人の数は減り続けてく傾向にありますが新しいメディア手法であるツィッター、フェースブックそしてYoutubeも中身は似たり寄ったりですね。

ウクライナ大統領選挙は混沌中、スロベニアは女性大統領が誕生したようです。

私は出会い系の写真公表は辞めて欲しいですね。特に外国系の出会い系では写真を販売してる専門会社もあるようです。
日本国内の国際結婚紹介会社で女性の写真を出してないのは私だけではないでしょうか?
理由はロシアにも個人情報の法律があるので女性会員の写真を公表したら私は訴えれれます。

特に私の運営はウラジオストク限定と地域が決まってますので知り合い同士の場合が多いので怒られます。

今は飛んでないウラジオストク航空の機内の写真、スチュワーデスさん達の写真をブログに乗せたらあるウラジオストク女性からメールが来ました。メールの差出人は彼女の旦那さま(会員)でしたが同僚の写真を見れて妻が喜んでます、というメールでした。そういえば彼女もアテンダントでしたね。

私の仕事をウラジオストクで手伝ってた女性はお父さんが空港関係の仕事をしてるのでスチュワーデスになることが出来たそうですがきつい仕事なので彼女は大学の教職を選んだようです。

タイトルとURLをコピーしました