ロシア人と食べ物

この記事は約2分で読めます。

あと一年半でオリンピックが始まります。世界からたくさんのお客さんが来られますがオリンピック誘致で使った”おもてなし”がどのように発揮されるかと心配です。

日本のおもてなしの言葉が世界からの人々に理解されるかどうか?という話し合いはネットやメディアではほとんどありません。

おもてなしの意味を正しく理解してる日本人はどのくらいおられるでしょうか?
日本風の相手に気を使った接待? 日本の伝統の作法や習慣で未知の世界からの人々を歓迎する? 人それぞれの解釈があると思いますが日本人の欠点である私が良いと思ってることは相手も同じ気持ちになってくれるという勘違いがあります。交際してる女性に貢ぐ人、お金をあげる人、金銭で相手に好意を持ってもらうこと・・・本人がそれらをしてもらえれば嬉しいから相手も嬉しいと思って行動すると相手の反応が予想とは異なるのは普通の事です。おもてなしというのは裏も表もありません、という意味でモノで相手の心を動かすことではないと私は思います。

クウェートの友人が来日すると食べ物で大変だったというのが経験で私も学びました。日本食のほとんどが口に出来なかったからです。クウェートにも日本食レストランがありお寿司もありますが寿司米には酢で味付けをしますが酢=アルコールが入っておりイスラムの人には豚肉と同じでアルコールは禁止されてる素材です。

同じイスラムである料理店に行きましたが彼は一切食べ物を口にしませんでした。イラン人経営のレストランで食べ物はウズベキスタン料理やアラブ料理が出るのですが友人が食べなかった理由は作る料理人が宗教心がないから、という理由です。ハチャメチャに騒ぐお店で食べ放題で有名なお店なのですが騒ぐレストラン、そして多数の女性達が踊り騒いでる場所は一日5回メッカに向かってお祈りをするクウェート人には合わなかったようです。

クウェートの友達は来日すると食べるものはフルーツとコンビニのお握りです。
それで満足してますね!

ロシア女性・・・食べ物に関してはほとんど気を配る必要はありません。何でも食べてくれます。たまにベジタリアンというロシア女性がいますがサラダだけを食べれば満足してくれますので女性はサラダ、男性は食べたいものを食すれば問題はありません。

 

次のブログは・・・ロシア女性と外食

タイトルとURLをコピーしました