ロシア女性と外食

この記事は約2分で読めます。

ロシア女性に失礼な質問は・・・

どんな食べ物が好きですか?という質問です・・・日本人には意外です!
ウラジオストクで現地の女性スタッフにこの質問をしたことがあります、そして毎月何回くらい外食しますか?と尋ねたら彼女が怒り始めました。

レストランはロシアでもレストランで食事をするところです。日本との違いは普通のロシア人はレストランでは食事はしません、いいえ出来ません!

レストランで食事をするチャンスはちょっと裕福層の知り合いの結婚式に招待された時や同じ裕福層の誕生会のレストランパーティに招待された時くらいです。
理由はレストランんの料金が高いこと(日本とほぼ同じ)もありますがロシア人は食事は家で作って食べるものというのが習慣だからです。

家で食事を作るのはお母さんの仕事ですが娘さんの入る家庭では娘さんがいつもキッチンでお母さんと一緒に立って料理作りを手伝うのが日課の一部だからです。幼い時から姉みたいに思うお母さんを手伝いますのでロシア女性で料理が出来ないという人にお目にかかるのは難しいです。逆に料理は得意ですと自慢するのがロシア女性です。

レストラン慣れしてない普通のロシア女性をレストランに招待したらどうなるでしょうか?
会員の男性が交際女性をレストランに誘ったら女性は落ち着かないでしょうね。そして周りをキョロキョロし始めるはずです。初めての場所、噂では聞いてるレストランだからです。

レストランにはメニューがありロシア語で書かれてますので男性は女性にメニューを渡して ”好きなものを注文してください”と優しい言葉をかけるでしょうね。 これは駄目です!

ロシア語で書かれてるので女性はそれを読めるのは当然ですが何の料理なのか?わからないのが普通です。ロシア料理のメニューがあればそれを選ぶことが出来ますが何が出てくるか自信はない場合が多いです。ボルシチなら日本人も知ってるロシアのスープでほとんどの人が分かりますが問題はメイン料理です。

幸いにウラジオストクのレストランはメニュー(ロシア語、英語)が増えており更に写真で料理を表してますので同じ料理が出てきますので女性も恥を男性の前でかかなくて済みますのでホットしてるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました