ナンパ・・・日本とロシアは異なります!

この記事は約3分で読めます。

異性と知り合う方法はロシアではナンパと呼んでおり普通の事ですが日本ではアカデミーなんて授業料を取ってるグループもあるようです。日本人はノウハウ(方法)を勉強することが癖になってるのか授業料を払いDVDで勉強してる人達がいるようです。需要と供給の関係があればお互いにウイン・ウインの関係ですのでビジネスが成立します。

しかし、その方法が度を超すと刑事事件になります。26歳の歯科医が逮捕されたようです。26歳というのは大学を卒業したばかりではないでしょうか? そしてこの逮捕でこの青年の一生は終わりになりました!

今回はナンパアカデミーという組織の犯行だったようです。
同じようなナンパのグループがあるかもしれませんが会員という方の話を昔聞いたことがあります。

結論から言うと何人の女性をナンパしてセックス迄まで出来たかと会員が集まって自慢するそうです。
自称ナンパ師ですので失敗しましたという話は誰にも歓迎されません。
そのため各自の経験談は内容が結構持ってあるのではないでしょうか?

会員の成功談が他の会員さんの参考になるのか不思議です。今回の事件は女性に無理やり酒を飲ませてセックスをしたようですので犯罪ですね。
ナンパグループは結構女性にお金を使ってるようです。お金を使ってセックスが出来ると仲間が集まった時に自慢話ができるのが楽しいのでしょうか? ナンパの自慢話・・・って人前でする話でしょうか。

ネットではクラブナンパで祖応答数の話が紹介されてます。そして使われてる写真はよそからのパクリで白人女性や男性がほとんどで自慢話をしてる人の写真は見当たりません。

経験談としてストーリーを紹介してる人は作家デビューも目指してるのでしょうね。恋愛ブログでは同じように作家志望の人達の話がたくさん出てます。

とこのブログを書いてたら私もウラジオストクで大人の倶楽部をしています。
ロシアはナンパで男女が知り合うのが普通ですがいろいろなルールがあります。日本人が好きな会った日にセックスや持ち帰りという習慣はロシアにはありません。日本男性のロシアのナンパ記事を探してますが見つかりません・・・。
中にはウラジオストクに9泊してナンパ三昧を楽しんだという記事もありましたがウラジオストクに滞在できる期間はネット取得のビザの最高期間は7泊です。9泊したらスティオーバーで日本には帰れなくなります。

ウラジオストク女性をナンパして即、モノに出来たという人が現れるかもしれませんがロシア語が出来る、女性に興味を持たれる男性像、面白い話が出来る人そして身元がはっきりしてる人などの最低条件がカバーされてれば可能かもしれません。

それ以外はナンパした女性にどこかに連れていかれて結局はお金を払うことになればその女性は売春婦ですね。売春婦と遊んだ場合はナンパという言葉は使わないでください。

ロシアは売春は禁止されてますので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました