ウラジオストクの責任者は現在・・・グルジア滞在中

この記事は約2分で読めます。

私のロシアのパートナーで20数年の付き合いがあります。日本語を話す人なので気楽に話をしてロシア人の生態を勉強させてくれてます。現在55歳ですので最初に知合った時は男盛り?複数の女性と交際してました。
ロシアでは余裕のある男性が複数の女性と交際するのは普通ですので毎日は仕事とナンパが一日の生活パターンでした。
ロシア男性は50歳になるとインポになるので今のうちに頑張らないと…というのが口癖でした。
現在は趣味が大きく変わっておりクラシック音楽を家で楽しむために客間がオーディオルームになってます。
そして80サイズの大型テレビには毎晩ダウンロードしてる最新映画や日本のやくざ映画のコレクションが相当数ありますので女性と遊ぶ代わりに映画と音楽で夜を静かに過ごしてるようです。

今回は仕事でモスクワとグルジアを訪問してるようです。政府関係の仕事です。
極東地区、ロシアを9管区に分けた一つの地区の人権委員会の長ですのでプーチン大統領直下の担当者から電話があったり新聞に人権に関しての記事がでてます。

彼と私でここ20数年間で約170組の国際結婚カップル(ロシア女性と日本男性)の縁組を行ってますので実績はありますのでウラジオストクではちょっと有名な存在です。

そんなウラジオストクで日本男性に興味あるはずの何かをもうすぐ始める予定です。万人向けのサービスではありませんが興味がある人には天国と思われるかもしれないですので期待してください。

キーワードはロシアには愛人はいません!