不倫という言葉がない国はフランス

この記事は約1分で読めます。

不倫という言葉がないというのは大げさかもしれませんがフランスの議員さんは不倫では職を失いません。
理由は不倫は人間なら誰にでも起きることで特別なことではないからです。

前の大統領は隠し子が暴露された時にすぐに私の子供ですと認めフランス人達もそれを犯罪とは考えることはしませんでした。地位やお金がある人はそれくらいの事をするのは別に大したことでなく子供もちゃんと認知して自分の子供ですと宣言してるのでモラルや道徳性から攻めることはできません。

旦那が不倫をした場合の奥様の反撃は怖いです。
フランスの伝統なのでしょうね、時々ニュースで男女問題が大きくなった時にフランス女性は不倫相手もしくは浮気相手の女性を攻撃する傾向が高いですね。
それは相手の女性に硫酸をぶっかけることです。

これは怖いですね。

 

 

内容が面白かったらクリックを!


人気ブログランキング

mature

生まれ:1954年 結婚歴:32年目 配偶者:フランス人
海外渡航国:110カ国以上
国際結婚サポート歴:22年目
カップル数:日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

matureをフォローする
女性の復習
大人倶楽部 50歳以上の男性対象 
タイトルとURLをコピーしました