ロシア女性で家事が出来ない人はいません!

この記事は約1分で読めます。

ロシアには今なお伝統で女性は家事一切を行うのが普通と考えられてますがいつかはこのロシアの伝統も形を変えてグローバルになるのではないでしょうか・・・?

女性は子育て、家事一切、仕事そして旦那に尽くすのが当然と考えてる国は世界で減りつつありますので今ならまだロシアはウラジオストクの街が発展するくらいで人間的にはそのまま、ソビエト時代の生活習慣が続いてると思います。

そんな生活に慣れてない人、服は毎日着替える習慣のない人、独身一人暮らしが長い人には変に思われるかもしれません。
とにかく選択した洗い物にはアイロンをかけるのは当然ですので靴下やパンツもアイロンしてあります。

独身男性で洗濯は普通に出来ると思いますがアイロンがけは苦手というか出来ない人が普通ではないでしょうか。
我が家にもアイロンはありますが私の奥様が使ってる場面は32年間で数えると片手で足りると思います。

アイロンが必要でない服が私たちはメインですのでたまにアイロンが必要なものはクリーニングに出してるくらいです。

大みそかは大掃除の季節ですがある会員さんはロシア女性と結婚し気がついたのは白い靴下で家の中を歩いても靴下は”白いままま”という感想を話されたことがあります。
さらにロシア女性は毎日が大掃除だそうで天井も掃除してる感動してました。

ロシアでは普通ですね。

mature

生まれ:1954年 結婚歴:32年目 配偶者:フランス人
海外渡航国:110カ国以上
国際結婚サポート歴:22年目
カップル数:日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

ウラジオストクロシアの習慣ロシア女性
ロシア女性と交際の進め