ウラジオストクに屋台登場!

この記事は約2分で読めます。

ウラジオストクに屋台登場!昨日送られてきた写真です。観光客で大混雑してるそうです・・・


ウラジオストクの観光局が大勢押し寄せてるそうです。
メニューはロシア語・英語・韓国語そして中国語です。

タラバガニ1キロ2000ルーブルですので約3400円。
これはロシア人には高すぎる値段ですが日本人の場合は高くはないでしょうね?

タラバガニとう名前ですが本当はカニでなくヤドカリ系ですのでカニとは厳密には違うそうです。
でも味は美味しいので万人に好まれてますね。

私もかつては大好きでウラジオストクから帰るときは最低でも20キロは持ち帰ってました。
海産物は果物や野菜類とことなり空港では税関・検閲チェックは必要ありません。
理由は世界の海は繋がってるので海産物は検疫検査がなりそうですので運べるだけは持ち帰ることが可能です。

私が日本に持ち帰っていた当時は1キロ1800ルーブルで日本円で2500円前後の値段ですが殻なしで身の部分だけですので全部食べることが出来ました。現在も身の部分だけは市内の専門店や空港で販売されてますが値段は確かに日本より格安ですが私には高すぎます。
ロシア人の親しい友達が出来れば食事に呼ばれた時などは事前にタラバガニが大好きと宣言しておけば食事の時にサプライズでタラバガニが出て来るかもしれません!

下記は数年前に知合ったロシア人宅に招待された時に招待者が私用に買ってくれてたタラバガニ2匹です。重さは二匹で五キロ弱でした。日本だったらウン万円でしょうね。ウラジオストクでは45ドルだったそうですが知り合いの問屋さんで買ったそうです。この二匹は私用だったのですが食べきれませんでした。こんな経験を何度かすればタラバガニを食べたいという考えは今は芽生えてきません。

mature

生まれ:1954年 結婚歴:32年目 配偶者:フランス人
海外渡航国:110カ国以上
国際結婚サポート歴:22年目
カップル数:日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

matureをフォローする
ロシア料理
大人倶楽部 50歳以上の男性対象 
タイトルとURLをコピーしました