時代の変わり目

この記事は約2分で読めます。

平成から令和に年号が変わり今年は時代の変わり目が顕著になってると感じます。

日韓問題・・・ようやく日本が韓国に対して反抗するようになってる気がします。今までは何を言われても遺憾という言葉の繰り返しで遺憾砲と意味のない抵抗をなぜ韓国にするのか不思議でしたが政治の世界には性治があるので今までは通用してましたがネットの登場で正しい情報や表に出なかった情報が普通にネットで出るようになり今までの遺憾では通用しなくなって来てます。

日本航空がパイロットの飲酒問題を解決するために搭乗する前にアルコール検査を受けて合格しないと燃料を飛行機に注入しないというルールを作ったそうです。

パイロットの知り合いはいませんがキャビンアテンダントの知り合いはいるのでこのパイロットの飲酒問題を尋ねたら彼女の返事は ”恥ずかしいですね、昔からなんですよ”という返事。でびっくりしました。彼女の口調は”パイロットにはアル中が多いのです”という風に聞こえたからです。キャビンアテンダントでアル中の知り合いは確かにいます、彼女自身が公言してますので航空業界はそんなものなのでしょうね。たまたまイギリスで日本人パイロットが逮捕されたので一般に知られるようになった経緯があります。

郵政省のカンポ保険が滅茶苦茶と大きくニュースになってます。代表の方は今辞任するわけにはいきませんと正しく会社を建て直す発言をしてますが私の経験ではカンポ保険を契約内容が変なので解約すると言ったらいろいろな人が言い訳に来て説明をしてましたが最終的にはヤクザさんみたいな怖い爺さんが来て脅されました。裁判を起こすならどうぞ。こちらには強い弁護士がいますから・・・

これから日本の恥部がいろいろ出てくることになります。私が関係したことなら多少の経験で非難できますが小さな国土の日本でも住んでる人口は多いので出来るだけ恥部はなくして欲しいです。

昭和時代はもっと楽しいことが多かった記憶があります。
一番の思い出は18歳で日本を出て放浪の旅を始めたことです。お金がなくても何とかなりましたし世界中の人と知り合うことで楽しい時間が過ごすことが出来ました。私の場合は東欧との関係が長かったので人間的には東欧と西洋そしてアジア人と私なりに区別がつくことです。

東欧やロシア人は人情そして浪花節の世界を感じることが多々あるので日本で生まれ育った私には何か通じるものがあるようです。その部分を感じないとスラブ人東欧人は理解しがたいでしょう。

mature

生まれ:1954年 結婚歴:32年目 配偶者:フランス人
海外渡航国:110カ国以上
国際結婚サポート歴:22年目
カップル数:日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

matureをフォローする
ロシアの習慣
大人倶楽部 50歳以上の男性対象 
タイトルとURLをコピーしました