日本とロシアの近い将来の予測が出来ますか?

この記事は約2分で読めます。

https://japan-russia.com/
が出来ました! といっても4年前からでに運営してるのですがウラジオストク女性がどんどんアップグレードしてくるので内容を整理するのに時間がかかりすぎました。
日露間で可能なビジネスがどんどんウラジオストクで生まれてます。ロシア人は日本との縁が車以外は薄いので困ってるというのが実情です。

ロシアで日本人が楽しく過ごせる場所は
①日本からの距離
②治安
③日本との関係
④そして愛するロシア妻のパートナーの国であること
⑤ウラジオストクの将来性

⑤のウラジオストクの将来性が日本から全日空や日本航空、そしてLCCの会社が加われば日本とロシアの関係がより親密になりますので日本からのビジネスは時間はかかるけど盛んになる可能性があります。
大規模なビジネスは大きな会社に任せて我々はロシアと直接行うビジネスを小規模から始めたりアイデアがあればウラジオストクの会社やお金持がスポンサーになってくれます。

これからの日本の将来、そしてロシアの将来を予測できる人で興味のある方が行えばよいと思ってます。
その為にはロシア妻を娶りロシアにコネの広げることがロシアでは大切です。
そして大事な事はあなたの性格がロシア人に好かれる人であることです。

ウラジオストクビジネスは会員ページでお知らせします。
世界で有名なロシア企業でまだ日本に関連会社がない記号がたくさんあります。

私はロシア妻がいなのでアドバイスだけで会員の皆様のお手伝いを致します。

プーチン大統領は数年後にロシアを野菜輸出国世界一にするとホラでなく可能性を宣言してます。
それだけロシアの野菜の質と味は私も体験済です。個人的いは山芋とゴボウをロシアで栽培してます(栽培してもらってます)。

ルバーブ:ロシアで収穫できます。日本では100g230円で数年前の半分の値段ですがまだ高いですね。ウラジオストクでは・・・雑草なので販売してるお店はありません。

ロシアはキノコ類が有名ですのでマツタケやポルチーニの専門家になれば海外に輸出できますね。ポルチーニはイタリア料理で使われる高級品ですがウラジオストクで時期に収穫できます。

マツタケ・・・高級品だから欲しがる人は多いようですがウラジオストクでは人気がありません。理由は臭いから。場所を見つければ森でとっても今なら文句を言う人はいないでしょう。

ウニ・・・ロシア人は好きではありませんのである場所にはいらっしゃいます。
タラバガニ・・・最近のウラジオストク情報でカニが釣れる場所を見つけたそうです。そこにすむ村人は何も言わないそうです、という情報は今度ウラジオストクへ行った時に確かめたいです。

mature

生まれ:1954年 結婚歴:32年目 配偶者:フランス人
海外渡航国:110カ国以上
国際結婚サポート歴:22年目
カップル数:日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

ロシアビジネス
ロシア女性と交際の進め