日本は・・・どんな国なのでしょうか?

この記事は約2分で読めます。

日本生まれ日本育ち、ただし18歳の感受性の強い時期に日本を脱出したので18歳から30歳くらいまでは日本人や日本文化と距離を置き海外の知り合いの中で一緒に生活した影響? それとも生まれる気の性格なのでしょうか日本に対してあれっ?と違和感を感じることがあります。

甲子園野球をネットで見てましたがピッチャーの球種が多いのにビックリ。
直球、カーブそしてドロップが私の知ってる球種でしたが今は違います・・・。

世界少年野球で日本はいつも優勝もしくは準優勝と世界最強の野球球団です。そこで育った人がのちに甲子園で活躍してプロ野球にデビューして大金を稼ぐ、という目的があるので親も子供も一生懸命に野球をしてるのでしょう。

野球好きな人に一つの質問
ドミニカという国は人口1千万人ちょっとの人口ですがアメリカのプロ野球で活躍してる人は180人くらいいます。それに比べて日本の大リーガーは現在は10人くらいではないでしょうか?

現在はプロ野球観戦者の数は増えてるそうですが肝心の野球をする人、野球少年が減ってサッカーに移動してるそうです。

野球って道具を揃えるのに大したお金は掛からなかった筈です甲子園の選手を見るといろいろなオプション器具を体に巻いてます・・・。

そして有名高校は練習試合で遠征が結構多く支払いは父兄ですね。
甲子園の決勝戦は今年三回目の試合だったそうです・・・。

結論は日本の親は大変です!

ウラジオストクの運営者の娘さんは現在、夏のサマーキャンプに出かけてるそうです。
優秀な子供はロシア政府が3週間預かってくれいろいろな勉強をさせてくれますが優秀でない子供は・・・1000ドルの費用がかかるそうで(3週間)。

ウラジオストク郊外にはロシア政府が運営する子供のキャップ場がロシアとソチの二カ所にあるそうです。ロシア中から優秀な子供を選び3週間のキャンプ生活です。キャンプ場と言ってもロシアのレベルでは1900人のスタッフが働く場所でマンション並みの宿泊施設があり食事は1日4食です。

一度、この施設を訪問したことがあります。パスポートを提出して許可を貰うのに1日かかりました。世界中の子供達、日本からも時々キャンプ生活で来るそうですが3週間のプログラムが用意されてるのですが日本の子供たちは1週間滞在だそうです・・・。


ここで仕事をする人は無料のアパートを提供されてます。そのアパートが足りないので敷地の外にどんどん建設してます。サッカー場、温水プール、アイスホッケーアリーナ、劇場などなどが揃ってます。

mature

生まれ:1954年 結婚歴:32年目 配偶者:フランス人
海外渡航国:110カ国以上
国際結婚サポート歴:22年目
カップル数:日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

matureをフォローする
ウラジオストク
大人倶楽部 50歳以上の男性対象 
タイトルとURLをコピーしました