健康維持・・・アーユルベーダー?

この記事は約3分で読めます。

5年ほど前にスリランカのアーユルベーダーで末病(病気にならない健康体作り)の勉強をしました。
アーユルベーダーとは生命の科学という意味らしいです。
現在の西洋医学と異なり即効性(すぐに病気の症状が和らぐ)という効果はないので埋もれた医学ですが日本の古墳時代にはスリランカにはアーユルベーダーの病院がありそこで薬草とオイルを使った治療がなされてた記録と遺跡が残ってます。アーユルベーダーの医師はその土地を治める王様に次ぐ第二の地位であり人々から信頼されてました。
伝統的に今も残る医学ですので私の高血圧と糖尿病を治す?と少し期待して1カ月滞在しました。

日本でも何年か前にアーユルベーダが流行し日本女性に人気がありましたし今のあるのではないでしょうか?
日本とスリランカのアーユルベーダーの根本的な違いはアーユルベーダの医師はお金を受け取りません。患者さんは一般人なのでお金は持ってませんので先生に相談した後は小さなお金をある葉っぱに包んで中身を見せないで渡す伝統が今も残ってます。
歴史的には2000年の伝統医学なので長い間に培った知識と治療方法ですのでバカにはできません。イギリスがスリランカを統治した時はこのアーユルベーダーの医師を大量に消し去りアーユルベーダも禁止されており最近ようやく名誉回復がなされ西洋伎楽では治らない病人がスリランカで療養を兼ねながら薬に頼らない治療、施術を受けてます。

薬という感じは 草編(薬草)で楽になるという意味のようです。
一方クスリと書いた場合は材料が石油と薬草の混ぜもので我々が一般につかっる病院で処方してくれるクスリですね。人には体質があるので1つのクスリが万人に有効とは限りませんがアーユルベーダはその人の体質や体調に合わせて独自の薬を処方することに大きな違いがあります。

今週は私は肩痛でマッサージと整形外科に行きました。マッサージは時間とお金の無駄でした。整形外科ではクスリをどうしますか?と聞かれたので錠剤を選びました。痛み止めにはステロイド注射、シップテープそして錠剤とありましたので1週間分の錠剤を処方してもらいました。

効用を調べたら・・・
鎮痛. 頭痛,耳痛,症候性神経痛,腰痛症,筋肉痛,打撲痛,. 捻挫痛,月経痛,分娩後痛,がんによる疼痛,歯痛,. 歯科治療後の疼痛,変形性関節症.

歯医者で処方してくれるロキソニンと同じ?ですね。インフルエンザの時にも処方する医者がいるようです。カロナールで症状が好転しない場合はロキソニンを併用すると効果が出るようですが中毒になるそうです。

スリランカのアーユルベーダで癌治療が可能ですがスリランカ政府はお勧めしてないようです。

鎮痛薬の最高峰はカンナビノイドを含む薬草です。
簡単な言葉で言えばマリファナです!

マリファナは最近あちこちの国で解禁されたり医学的治療で許可されてますがスリランカ・アメリカ・日本そしてロシアはマリファナは禁止してます。ロシアでは8年の刑となってるそうです。
が・・・ロシアは国連が禁止するまでは世界一の大麻生産国でしたが国連の通達ですぐにソビエト国内で禁止としてます。ただし、国土が広い国ですのでロシアで探せば見つけることが出来るそうですがロシア人はマリファナには興味がありません。高校生が遊ぶタバコという感覚です。

mature

生まれ:1954年 結婚歴:32年目 配偶者:フランス人
海外渡航国:110カ国以上
国際結婚サポート歴:22年目
カップル数:日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

matureをフォローする
自分の人生
大人倶楽部 50歳以上の男性対象 
タイトルとURLをコピーしました