セコイ人、ケチ、倹約家・・・

この記事は約2分で読めます。

ロシアではケチな男性は女性に嫌われます!ロシア男性は女性の前では見栄っ張りというかロシア女性の多くは収入が少ないので昔からの習慣でデート費用は男性が負担するのが普通です。

いちどウラジオストクで女性に食事に招待されたことがありますがその女性の彼氏がロシアでは女性が食事代を払うのは普通はあり得ません!と言われましたがその女性は臨時収入があったからと説明してました。

会話倶楽部の運営者の意見としてロシア女性とデートするときは男性に支払って頂いてますし女性の買えりが遅い時はタクシー代を渡すと女性は喜んでくれます。
ウラジオストクは現在はスマホで車を呼べるのですぐ近くまで来てくれますし料金も事前に表示されるので普通だったら200ルーブルくらいです(340えん)。もちろん距離にもよりますが・・・ウラジオストク市内なら200ルーブルが目安ですのでそのお金を渡せば十分ですね。
最近の女性会員で30歳代の方達は自分の車を持ってる人が増えてるのでタクシー代は不要です。

大目にお金を渡してもあなたの評価はあがりませんが逆にお金持と思われたら女性が勘違いをする可能性がありますので要注意です。

女性との交際が始まった時、大体のデート場所は観光以外にレストランでの食事が主になりますが今のウラジオストクは結構高いお店もあり日本並みのそれ以上の場所があります。値段が高くなるのはアルコール料金が高いからです。女性の性格の見分け方でレストランを女性が指定してそこで高いお酒や食事を積極的にする女性だったらちょっと要注意です。

普通のロシア女性は男性が一緒だとあまり食べないのが普通でしたが最近は食欲が旺盛な人も出てきてます。アルコールは私ならグラスワイン程度ですがボトルでワインを注文する女性だったら私は今後の付き合いは遠慮します。

お見合いで出会ったばかりでお互いを知らないうちに遠慮しないで食事をする人は・・・その後の女性は想定内の発言をしてくるかもしれません。

私が知ってるウラジオストク女性と異なる行動をする人は私はちょっと理解できません!

女性に対しての男性の出費はデート代金と交際が続いてる人は誕生日と女性の日の花のプレゼントの二つだけです。

女性から何かを要求されたらロシア男性と同じ行動、考えを持ちましょう!
ロシアには女性が男性より多くいるので一人の女性に不信感を持ったら・・・不信感を持たせてくれない女性と交際してください。

日本で有名なセコイ男たち・・・

NHKm元籾井勝人会長、私用ハイヤー代を業務伝票で経理処理していた


説明はいりませんね!

 

ケチと倹約家の違いの判らないロシア女性も・・・います。

mature

生まれ:1954年 結婚歴:32年目 配偶者:フランス人
海外渡航国:110カ国以上
国際結婚サポート歴:22年目
カップル数:日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

matureをフォローする
セコイ人?
大人倶楽部 50歳以上の男性対象 
タイトルとURLをコピーしました