婚活の反対は離活・・・だそうです。

この記事は約2分で読めます。

ニュースを読んでたらこの言葉が目に入りました。
意味の方は文字から想像できますが今年から使われ始めた言葉なのでしょうか?

結婚する離婚するは第三者には全く関係ない事ですので周りが囃し立てる必要はないと思うのですが日本の流行りになるのでしょうか?

会話倶楽部でも離婚は何組かあります。ほとんどの場合が離婚されてから連絡があるのが普通で男性会員が話をされた時はすでに女性は母の元へ戻ってる場合が普通です。

夫婦喧嘩と同じで離婚騒動の原因もどちらにも理由はある筈ですが離婚に至るのは結局お二人の間に大きな溝が出来てるからです。そこに私は仲介で出しゃばることは出来ませんし行いません。
駄目だったら次の幸せを見つけるのが両者とも一番の得策だと思います。

相思相愛で一緒になったお二人ですが何かの原因があります。私の個人の考えではロシア女性はわざわざ母国、親や親友と離れて異文化国で新しい何かをしたいと考えて結婚したますので割合的には男性がすこし辛抱・・・妥協の幅を広げた方が良いのではないでしょうか。

離活という言葉をメディアで広めて何の得があるのか・・・別れる二人には悲劇ですが逆に金儲けを考えてる人も確実にいますね。特に、離活の心得とか損をしない離活などという書物が増えてくるでしょうね。

会話倶楽部での離婚の一番の理由はお金でなく”愛情が亡くなったから”というのが断トツの離婚理由の一つです。この愛情というのは男女両方を指しますが女性が発言する場合は夫からの愛情を感じなくなった時です。

お金も、慰謝料も何もいらないので私をロシアに返させてください、とロシア女性から言われた時に男性は誰をそして・・・何を恨めばよいのでしょうか。

もし男性がロシア妻を恨んだら再婚はしない方が良いと思います。

余談ですが・・・ロシア妻と離婚した日本男性は新しい奥さまを希望する場合は・・・またロシア女性を選ぶ人が多いです。

mature

生まれ:1954年 結婚歴:32年目 配偶者:フランス人
海外渡航国:110カ国以上
国際結婚サポート歴:22年目
カップル数:日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

matureをフォローする
国際結婚
大人倶楽部 50歳以上の男性対象 
タイトルとURLをコピーしました