あるアメリカ人の危機管理

この記事は約1分で読めます。

MITを卒業したあるアメリカ男性と災害の危機管理について話をしました。
初めての日本訪問でいろいろ期待するところが日本にはあったそうですがどうしても地震だけは怖かったそうです。
自信は彼の考えでは対策方法がないそうです。

一番の対策方法は災害が発生しやすい場所に住まないことだそうですが・・・どうしてもそのような地域に住む場合の対策方法

竜巻・・・地上にあるものはすべて空中に巻き上がられることを予想して地下に部屋(避難場所を確保)。
ハリケーン・・・発生数場所はアメリカでは決まってるのでは洪水になりやすい場所は避ける(貧乏地区は洪水対策があまりされてないそうです)
洪水・・・川が流れる場所にすまないこと
地震・・・日本女性と結婚を考えたそうですが日本に絶対住めないと決心したようです。地震は予測が出来ないからだそうです。アメリカはカリフォルニア州は地震帯がりカリフォルニアの人達は日本人と同じで諦めてるようです。地震が嫌なら別の地震が発生しない州に住むことだそうです。


ここをクリック

mature

生まれ:1954年 結婚歴:32年目 配偶者:フランス人
海外渡航国:110カ国以上
国際結婚サポート歴:22年目
カップル数:日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

matureをフォローする
危険情報
ロシア女性と交際の進め
タイトルとURLをコピーしました