ロシア女性を低く扱う世界の男性・・・

この記事は約2分で読めます。

ロシアビヨンドからの抜粋です。
内容に興味のある方は此方をクリック

これはロシア女性と結婚をしたいと簡単に考えてる世界中の男性がどのようにロシア女性を扱ってるかと世界の男性の考えです。もちろん日本人もその中に入りますね。俗な言葉でロシア女性を安っぽく扱ってるとも言えますがロシア女性はすでにそれを見抜いてますので交際が続かなくなるのは当然ではないでしょうか?

今のロシア女性、私の場合は専門はウラジオストクですので他の都市のロシア女性は分かりませんがロシア女性に好かれるのが先決と言うことを覚えておいてください。
ロシア女性は海外に出たい、ロシアから逃げ出したいと考えてた時代もあり中にはそのような自分のチャンスを見つけることを目的としてた時代もありロシア女性に近づく男性はそんな下心を持ってたのは確かですね。そんな下心は恋愛の達人のロシア女性が男性を低く判断してるということには気がつかれてないようです。そんな感情を拭い去らないと結果は出ません。

海外に出たがるロシア女性? ウラジオストクの小学生は20年以上も前から小学校の修学旅行で来日してる子供は多いです。その時の思い出で日本の卵は何故、極端に小さいのですか?とその子は長年気になってた質問を私にしてきました。私の答えは・・・それはうずらの卵だったのでしょう、と一言の返答で長年の疑問が解けて笑ってくれました。現在は東北に住んでおり会話倶楽部第一号のウラジオストク妻です。

このカップルは会話倶楽部第一号のカップルです。
男性が教会で結婚するのが夢で地元のホテルで教会結婚式を一人で決め女性も喜んでくれると思ったのでしょうね、豪華の地元のホテルが式場でしたので。

式の前日の夜に電話がかかり彼女が明日の結婚式は中止ですと言い始めたのでビックリ。
ロシア人は正教徒ですのでカソリックの教会では宗派が異なるので結婚式は出来ません!

もちろん男性はそんな些細な事は夢にも思ってなかったので明日式を挙げる花嫁が血相を変えて怒り始めたので彼もパニックです。

ウラジオストク女性には日本の教会の結婚式は無宗教でナンチャッて結婚式なので気にすることはないと説明したのでもちろん納得してくれません。ウラジオストクの運営者に電話して日本の習慣を説明してもらったら半信半疑で納得。最終的にはなんちゃって教会の結婚式で行う宣誓書名はしなくていいです、とロシア側の説明でやっと納得してくれました。

 

mature

生まれ:1954年 結婚歴:32年目 配偶者:フランス人
海外渡航国:110カ国以上
国際結婚サポート歴:22年目
カップル数:日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

matureをフォローする
ロシアの習慣
ロシア女性と交際の進め
タイトルとURLをコピーしました