ウラジオストクの空港でSIMカードが簡単に買えます

この記事は約1分で読めます。

ロシアの親に何故、高校生がiPhoneを持ってるのかと質問すると 若者の間ではiPhoneを持つのがクール(カッコいいい)そうです。ロシアには中国製やインド製の格安スマホがありますが若者はiPhone派が殆どです。

一方親の方はHuaweiやShaomi、そしてOppoが人気があるようです。
ロシアも以前からロシア独特の考えで作るスマホの情報が洩れてますが・・・実際のロシアのスマホはまだ見たことがありません。

アメリカが制裁を加えてるHuaweiがロシアの企業とタイアップして今までのスマホにないモノを作ってるようです。5Gは当然ですが…ホカロン代わりになったり二面画面という話は前から出てますが実際にはまだのようです。

噂のロシア製スマホ MUffie

ロシア人の発想はロシア人独特ですのでビックリするようなスマホがもうすぐ現れるのではないでしょうか?

ウラジオストク空港でロシア全社のSIMカードが販売されてます。私のお勧めはtele2 です。理由は安いからで氏。250ルーブルが最低価格(400円ちょっと)のようですが転送量が5GBと思いますので数日の滞在なら十分と思います。ホテルやホステルでも無料のWi-Fiアクセスが普通にありますので。また空港で購入した場合は販売の人がスマホにSIMカードを入れてアクティベイトも無料で行ってくれてます。

mature

生まれ:1954年 結婚歴:32年目 配偶者:フランス人
海外渡航国:110カ国以上
国際結婚サポート歴:22年目
カップル数:日本男性60組 日本女性55組
直接手がけた海外の入籍男女国:ロシア・アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデン・ノルウェイ・ポーランド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・中国・韓国

matureをフォローする
ロシアの習慣
ロシア女性と交際の進め
タイトルとURLをコピーしました