ご質問にはすべてお答えします!

会員さんは直接ウラジオストク運営者にも日本語もしくは英語で連絡相談が可能となってます!

ダイヤモンド買ってください・・・

ロシアのヤクートでは観光客に地元の人達がダイヤモンドを売りに来るそうです。

というのはヤクートを訪問しあ知り合いのロシア人の話です。ヤクートはウラジオストクから飛行機で真北に3時間のフライトの距離です。
ロシア人にも全く違う場所だそうでいかにも好奇心の旺盛なロシア人が行きたがる場所のようです。記憶がはっきりしてませんが話を聞いて私もヤクートに行きたくなったと思ったことがあると思いだしました。

兎に角、寒い場所ですので車はエンジンを止めるとエンジンんを再移動させるためには一年中エンジンをきらないそうです。そして路通りではおばちゃんたちがダイヤモンドを手にもって売りに来るそうです。信じられない話ですが実話のようです。氷に閉ざされた場所でしたがダイヤモンドや地下資源のミネラルが豊富に発掘されないで寝てる場所です。

南米のボリビアも地下資源が豊富で貴重な地下資源の上に乞食が住んでる国と言われてました。
ヤクートの場合は氷の中で原始的な生活をしてましたが地下資源やダイヤモンドが見つかりロシア政府はちゃんと分け前を折半してるようで一興にヤクート住民が大金持ちになりました。アラブの国民と違って富の分散と消費に励みロシアでヤクート人と言えば富豪と考えられてます。

同じように北極海に面するチョコト共和国もお金持ちですね。ロシアの僻地の一番ですがロシア政府は特別な賃金をだしてるようです。決して観光で行く場所ではありませんが昔、働いて貰ってた日本語通訳のロシア女性がチュコト出身でロシアの町に住むロシア人が田舎の人とバカにしてたのを見たことがあります。彼女が学生でしたがロシアの街にお父さんから綺麗なアパートを買ってもらってましたのでそれが原因で馬鹿にしてたのか??

ロシアの虐めだったのでしょうか?女性の目の前で彼女はチョコトの人です、とわざわざ都市名を言った時その女性を下を俯いてました。

昔はロシアの住居の自由がない時はロシア人は勝手に住所を変えることが出来なかったのでモスクワの住所を持つ男性にロシア女性に人気があったようです。結婚すればモスクワに住めますので。

ロシア人って結構、差別をする人がいます。