ご質問にはすべてお答えします!

会員さんは直接ウラジオストク運営者にも日本語もしくは英語で連絡相談が可能となってます!

ウラジオストクは通勤圏ですね・・・

航空運賃とスケジュールをにらめっこしてるから思いがけない相談を受けました。

もうすぐ日本の航空会社が回数券?みたいに日本の地方の空港と羽田空港安い航空運賃と地方の安い家賃を組み合わせたユニークなしい生活方法を活性化させるそうです。
会社で毎日仕事をしなくても別の場所で仕事が出来る職種の人には便利ですね。
地方に住めばリラックスが出来て精神的にも休まります。そして生活費が東京に住むときより安ければ一石三鳥だそうです。

移動の面で大変かもしれませんが疲労蓄積を考えれば案外妙案かもしれません。

ただし人付き合いを考えたり人間関係が気になります。マイペースで生活を出来る人にはお勧めかもしれません。どこかウエッブサイトがありますので気になる方はさがしてください。

 

私の場合は日本の地方でなくウラジオストクを舞台に考えてます。
成田-ウラジオストクは旭川と同じ距離で飛行時間は那覇より短いです。運賃はロシア発の日本往復は安い時で2万5千円です(S7のウエッブサイトでお調べください)。