ご質問にはすべてお答えします!

会員さんは直接ウラジオストク運営者にも日本語もしくは英語で連絡相談が可能となってます!

大人倶楽部は・・・会話倶楽部のパテントです!

ロシアに初めて行ったのは私が18歳の時でした。
正直に言ってその時、ロシア女性が美しいとは一度も思いませんでした。

兎に角、女性達の化粧が派手過ぎて私には女性達が金魚にン見えるくらい真っ赤な口紅を塗りたくってるのがロシア女性と言う印象でした。中学生時代の国語の先生で口紅を塗りたくった神経質な国語の先生のトラウマがたのでしょう。会話倶楽部の運営者を始めてから会員になりたい人たちが口をそろえて言うのはロシア女性は美しい・・・と言う言葉には自分でも驚きました。ロシア女性の体格はでかい割には胸は貧弱でした。ロシア女性の胸はでかい、それは体格が普通以上なので必然的に大きいと一人で勘違いしてましたがロシア女性の胸は大きい人や小さい人はそれぞれですし私にそんな趣味がなかったようです。

でも女性って胸が小さいのに劣等感を持ってる人が多いようです。男性は胸が大きな女性が大好きというのは女性達のセリフですがどうなのでしょう。胸の大きな女性は重いと思ってるようですね。

ロシア女性って男性に対して簡単に体を開く人たちではありませんのでロシアでナンパは簡単ではありませんが果敢にもチャレンジした日本人が何人かいましたが最後まで行ったという話は聞いたことはありません。ネットの記事にもロシアでナンパに成功したという話は聞いたことがありません。

ロシアのナンパは大学生たちが人の女性に手を付けたと自慢してるグループを女性達はh冷えた目で見てます。

ロシアでナンパをするならシングルレディーさんたちです。子供が欲しいので最初の恋愛で結婚したロシア女性達の多くは離婚に至るのはロシア男性の性というか怠け癖が一つの原因と思います。
ロシア男性を見てるといい仕事を得てお金が入ると何故か女性を求める人が多いです。ロシアはお手当という習慣がないので女性に小遣いを渡す必要はありません。ロシア男性で複数のガールフレンドを持つことに誰も驚きませんし会話にもなりません。複数のガールフレンドを持つ男性は結構男同士でつるんでます。女性と問題が起きるとその仲間の男性が問題の起きた女性と交渉をしてくれるのです。便利なシステムですね! 20数年ウラジオストクでいろいろ見聞してきて要約ウラジオストク男性の日常が理解出来ました。ちょっと小金のある男性は女性を見うつけるのは殆どナンパです。資本があるので学生のナンパとは異なります。学生なら頑張っても女を寿司に招待するくらいです、ナンパ男性(おじさん)達はレストランでの食事は普通ですが気に入った女性はが海外に招待ます。ウラジオストクからタイへのツアー便はナンツアーですね。1週間で飛行機mホテルがついて500ドルは高くはありません。ウラジオストクからインドネシアやベトナムは少し費用が高いそうですが暖かいところを憧れるウラジオストク女性と旅するなら一番お勧めはタイですね。

が・・・来年の三月ころからウラジオストクと成田の便がと似ますし運賃は3万円弱ですので日本男性はウラジオストク女性が行きたいと熱望してる我らの本拠地に本に招待すれば良いのです。

この日本の航空会社の就航が大人倶楽部をちょっとだけ日本の男性にお披露目したいと考え始めました。

この企画がテレビに出たら大変でしょうね。会話倶楽部は5回テレビで紹介されましたが反響はビックリでした。紳助の世界バリバリで紹介された時は1年電話が鳴り続きました。ただし、その時は国際結婚がメインで。

大人倶楽部は私のパテントです。他の人がマネは出来ません。
ウラジオストク運営者の実績と元人権委員会の責任者というで地位、、弁護士さん達との仕事でウラジオストクでは結構は有名人ですしおまけですが日本語も普通に話しますが勉強したのは30数年前ですのでちょっと古い日本語が出ます。彼に好かれれば結構重しうろいところに連れて行ってくれます。私が彼に気に入られたのは私の返事、決断が一瞬だからだそうです。逆にっはっきりしない人、返事が遅い人はイライラするそうですので要注意。

ロシア人はおっとりしてるので慌てることはあり戦が一度だけ 車で市内をドライブ中に前方からくる車を見て慌てました。時間は18時くらいで暗い時ですが何故急に慌てたのか?私は気がつきませんでしたがすれ違った車は彼の奥さんのクラウンでした。

ウラジオストクは20数年かけて築き上げた私たちの縄張りですので新参者ははいれません。そしてサービス料金(女性紹介とサポート・問題解決)など、新参者が入ってこれない値段を提供予定です。